片手で操作する

最近のiPhoneは、iPhoneが発売された当初のモデルと比較して非常に大きくなりました。大きな手の男性でしたら問題ないかも知れませんが、手の小さい女性の方などは、非常に操作がしにくいと思っている方も多いはずです。特に文字入力の場面では、両手で入力しないと操作がおぼつかないという方も多く、手に荷物をもっていたり、電車でつり革を掴んでいるような場合など不便に感じることも多いと思います。そんな時には、片手でも操作しやすい設定にするようにしましょう。

片手キーボードの設定にする時には、通常のキーボードの画面を表示し、キーボードの左下にある「地球儀アイコン」を一定時間ロングタップしてください。ロングタップが成功すると、3種類のキーボードのアイコンが表示されます。左手だけで操作する場合には、左のキーボードを選び、右手だけで操作する場合には、右のキーボードを選んでください。選択をしたことで、キーボードが設定した側に寄っているはずです。これで、片手でも簡単に文字入力をすることができるようになしました。

一定時間ロングタップしてください。この片手キーボードの機能は、iOS11から導入されましたので、iOS11以前のOSを使用している場合には、必ずアップデートをしてから設定しましょう。

MENU

片手で操作する

ホーム画面の整理

リンク集

サイトマップ

Copyright © iPhoneの機能や使い方, All rights reserved.