動作を軽くする

iPhoneを普段通りに使っていると、なぜだか急に動作が重いと感じることがあります。いつもならホーム画面のアイコンをタップすれば、すぐにアプリが立ち上がるのに、タップしても起動に時間がかかってしまったり、タップをしても反応が遅かったりするなどして、イライラすることがあります。

iPhoneを使用している場所の気温が熱すぎたり、寒すぎたりするような場合であったり、同時に色々なアプリを起動しているような時には、そういった動作が重くなるようなケースはありますが、そうでないような場合には、メモリを掃除する方法がおすすめです。 メモリを掃除するためには、iPhone本体の右にある「電源・スリープボタン」という物理キーを長押ししてください。長押しするとを「スライドで電源オフ」という画面が表示されます。「スライドで電源オフ」という画面が表示されている状態で、「ホームボタン」を長押ししてください。ログイン画面かホーム画面が表示されれば、メモリのリリースは完了です。

このメモリーのリリースをすると、動作が軽くなるだけでなく、動作が不安定だったアプリなども正常にサクサクと動くようになりますので、定期的にメモリのリリースをしてあげてください。

MENU

片手で操作する

ホーム画面の整理

リンク集

サイトマップ

Copyright © iPhoneの機能や使い方, All rights reserved.